【仙台市若林区】トイレの水が流れない

いきなりトイレの水が流れなくなると、焦ってしまいますよね。トイレの水が流れないのは排水管が詰まっているか、タンクの水量が少なくなっているのかもしれません。
この記事ではトイレの水が流れない原因や対処法をご紹介します。トイレの水が流れなくて困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

トラブルの原因

今回修理したお宅のトラブルの原因は、

  • タンクの中の水量が少ない
  • 排水管が詰まっている

上記の2つでした。

タンクの中の水量が少ない

ボールタップやフロートバルブの劣化、衝撃により水調節リングの位置が変わったことが原因で、タンクの水量が少なくなってしまいます。部品の劣化は十分に水を貯められず、常に便器内に水が流れ続けるので、流すための水量を確保できなくなるのです。

また、タンク内には水位調節リングがあるのですが、衝撃によってずれることで、トイレタンクの水位も下がってしまいます。

排水管が詰まっている

トイレの水が流れないのは、排水管の詰まりも原因に考えられます。長年トイレを使っていると流しているつもりでも、少しずつティッシュペーパーや固形物が蓄積していきます。それらの固形物が完全に排水管に詰まると、水が流れなくなってしまうのです。

修理方法

トイレの水が流れなくなったときは、まずタンク内の確認と排水管が詰まっていないかをチェックします。チェックしたところ、タンクの水が基準より下がっていたところと排水管から「ゴポゴポ」という音がしたので、水位が下がっていることと排水管のつまりが原因だと判断しました。

タンク内の水位を元の状態に戻すために、部品の交換や水位調整リングの調整をしました。部品の交換が必要になった場合は確認させていただくので、ご安心ください。

排水溝が詰まっていた場合は専用の用具を使って、徹底的に掃除をしました。水が流れなくなった原因は大抵が排水管の詰まりであることが多いので、高圧洗浄機で汚れを隅々まで掃除したところ、水が勢いよく流れるようになりました。

お客さまの声

料金も対応もグッド
トイレが詰まったので見積もりをしてもらいました。別の所では高額な見積もりになったので驚いたのですが、マルキンさんではとても安い金額で修理してくれました。業者によって料金も対応もこんなに違うなんて驚きました。

頼りになる存在
トイレの水が流れなくなったので問い合わせしたところ、修理方法や時間、費用などを丁寧に説明してくれました。事前に丁寧に細かく説明してくれたので、安心して依頼することができました。

仙台市若林区でのトイレの水が流れないときはお任せ!

トイレの水が流れなくなったのは、排水管の詰まりや部品の劣化などが考えられます。

私どもにお任せいただければ高圧洗浄器で排水管を徹底的に掃除し、部品も安心価格で交換させていただきます。もし、不安なことがあれば、なんでもお問い合わせください。