【仙台市青葉区修理実績】トイレの水の逆流

トイレの水が、突然逆流すると慌ててしまいますよね。早く修理をしなければと焦るあまりに、自分で対応して状況を悪くしてしまうこともあります。

専門業者に適切な対応をしてもらえば、即解決することができますよ。今回は仙台市青葉区で、トイレの水の逆流に対処した事例をご紹介します。

ある日突然トイレが逆流した

朝起きてトイレを済ませると一度ゴボゴボしましたが、特に心当たりがなかったため、その時点ではさほど気に留める状況ではなかった、とのこと。

夜に帰宅すると、廊下が水浸しに。床材や壁紙を痛める程ではありませんでしたがなかったものの、翌朝悪化したらと不安になり、24時間対応のマルキンクリーンに連絡がありました。

トラブルの原因は子供のおもちゃ

ご家庭の子供さんにさりげなく聞くと、どうやらおもちゃを便器内に落としたとのこと。サイズが小さいおもちゃだったため、見える範囲では確認ができなかったのです。

スタッフの目視でも、おもちゃの存在を確認できなかったため、排水トラップや排水管などの奥まで入り込んでしまったことが推測されました。

真空式パイプクリーナーで対応

連絡があった時点で、現状以上の逆流と漏電を防ぐ意味で止水栓を止めること、温水洗浄便座の電源を抜くことをアドバイスしました。まず小学校トイレでよく目にする「ラバーカップ」を使用し除去を試みるも失敗。

より吸引力の強い「真空式パイプクリーナー」でようやくおもちゃを引き出すことに成功しました。

逆流時には迷わず業者を利用して

トイレは異物だけではなく、普段流すトイレットペーパーでも逆流を引き起こすことがあります。一度自分で直してみようとトライすると、故意ではなくても状況が悪化することもあるでしょう。

状況が悪化してから業者に依頼すると、作業費がかかってしまうこともあります。逆流を発見した時点で修理業者に依頼しましょう。

お客さまの声

少しでも違和感を感じた時点で確認をすれば、おもちゃを落としたことに気が付いたでしょう。遅い時間に連絡を入れたにも関わらず、すぐに駆けつけてくれたため助かりました。

以前同じようなトイレのつまりで業者に依頼したときには、高額だったことを思い出しマルキンクリーンさんに頼んで良かったと思いました。

仙台市青葉区でのトイレの水道修理はお任せ!

マルキンクリーンは、「お急ぎの方用」のフリーダイヤルを設けています。365日24時間、受け付けているため、仙台市内の急ぎの水トラブルを即解決できます。

もちろん急ぎではないトラブルはメールでのご相談・お問い合わせも可能です。お見積りは0円なので、他社との比較・検討に利用してください。