【仙台市青葉区修理実績】台所での異臭トラブル

キッチンは毎日使うものなので、できる限り清潔に保ちたいですよね。使用後には掃除や除菌をしている方も多いことでしょう。それにも関わらず、台所の異臭に悩まされることはありませんか?

台所の異臭が解消されれば、より快適に美味しい料理を作ることができますよ。今回は仙台市青葉区の事例をご紹介します。業者に依頼する際の参考にしてください。

シンク台に立つと、異臭がすることに気が付いた

ある朝いつものようにシンク台に立つと、排水口付近から異臭がすることに気が付きました。排水口の掃除をしてみるもとくに臭いは変わらず。

気になってシンク台下の収納スペースを開けてみると、同じように異臭が漂っていることに気が付きました。お客様が「自分で対処できる範囲ではない」と判断し、マルキンクリーンに連絡が入りました。

排水ホースと床下の塩ビ管の間に隙間ができていた

台所で異臭がする場合、配管トラブルが考えられます。到着後、早速シンク下の排水ホースを確認しました。通常ならシンク下の排水ホースと床下の塩ビ管の間は塞がれています。

しかし今回の事例の場合、隙間が確認できました。隙間があることによって、排水口とシンク下から下水臭が上がってくると判断しました。

配管の隙間を埋めることで臭いを防ぐ

シンク下の配管の隙間をパテ・防臭ゴム・補修テープを使用して埋める作業を行いました。もともと備えつけられていた防臭ゴムは、劣化して亀裂が入っていたため、交換に至りました。

防臭ゴムの交換だけでも臭いが解消されることがありますが、隙間を埋める事によって臭いだけではなくゴキブリや虫の侵入を防ぐプラスαの効果が期待できます。

汚れを拭き取ってから作業をするのがポイント

配管の隙間を埋める際に、汚れを徹底的に取り除きました。台所はとくに油汚れが多いためパテが上手く固定できないことがあります。

汚れを拭き取った後は乾燥させて作業を行うことで、しっかりパテが固定できる環境になります。隙間を埋める際、パテを「盛る」ように埋め込むと、破れや剥がれを防ぐことができますよ。ご家庭で修理をする時の参考にしてください。

お客さまの声

台所の異臭の原因がはっきりして良かったです。素人だと掃除や洗浄が精一杯ですが、隙間を特定することやその後の隙間を埋める作業は、慣れた専門業者に依頼して良かったと感じました。

マルキンクリーンは見積もりがシンプルで分かりやすく、何より他業者よりも安いと感じたため、不具合が生じた際にはまたお世話になるつもりです。

仙台市青葉区での台所の異臭解消はお任せ!

台所の異臭修理もマルキンクリーンにお任せください。修理実績は、安心価格と信頼から年間1,500件を突破しています。

日頃からさまざまな事例を解決しているため、困難な事例でも自信があります。WEB割引も行っているため、依頼前に確認しましょう。