【仙台市宮城野区修理事例】シンク下の水漏れ

ある日突然、シンク下の足元から水漏れしていたら慌ててしまいますよね。
どこから水が漏れているのか原因も分からず、集合住宅などにお住まいの方は余計に不安や焦りを感じてしまうでしょう。

そんな緊急時には、専門業者に依頼することで即座に対応・解決できますよ。
今回は、仙台市宮城野区でシンク下の水漏れを対処した事例についてご紹介します。

状態

仙台市宮城野区にあるご家庭から「キッチンが濡れている」「どこで漏れているのかも分からないから早く見に来て欲しい」という急ぎのご依頼がありました。ご家族に話を聞くと、洗い物をしていると足元がいつの間にかビショビショに濡れていたということでした。
詳しく点検したところ、シンクから下に繋がる排水トラップの間から水が漏れている状況が確認できました。

トラブルの原因

原因は「ナットの緩み」や「ゴムパッキン」という部品の劣化や変形により、シンクと排水トラップとの繋ぎ目から水漏れが発生したと考えられます。
パッキンは水圧によって変形する場合や、経年劣化により固くなってしまうことで「すき間」ができ、そこから水が漏れることがあります。
ナットは振動や変形などの理由により徐々に緩んでしまうことがあるのです。

修理方法

まずは、新聞紙やタオルなどで濡れた部分をふき取ります。修理時にも水が漏れる可能性がありますので先にタオルなどを敷いてから作業に取り掛かります。
先にナット部分が緩んでいないかの確認をして、締め直して水漏れがないか確認します。

ナットを締め直しても水漏れは継続していたので、ゴムパッキンを新しいものに交換しました。
最後にもう一度水を流してみて、水漏れがないかを確認しました。

修理時のポイント

新聞紙やタオルなどでこれ以上床が濡れない工夫をしてから作業に取り掛かりました。
今回は部品交換のみで水漏れを直すことができましたが、部品によっては現在取り扱いのないものもあります。その場合は、蛇口全体の交換になる可能性がありますので注意が必要です。

お客さまの声

突然、洗い物をしていると足元が濡れていてビックリしました。マルキンクリーンさんに電話で問い合わせたところ、すぐに駆けつけてくれました。

電話の対応から作業の説明などとても丁寧に対応してくださり、安心して任せることができました。料金も良心的でマルキンさんに頼んで正解でした。

【仙台市宮城野区】シンク下の水漏れ修理はお任せ!

今回、仙台市宮城野区のご家庭から相談された原因は、「ゴムパッキン」という部品の劣化により、シンクと排水トラップとの繋ぎ目から水漏れが発生していました。タオルや新聞紙で水漏れの被害を最小限に抑えながら、部品を新しいものに交換して問題を解決することができました。

「マルキンクリーン」では、24時間365日で対応しており、仙台市内を中心に宮城県全域での水漏れ修理、排水管洗浄、トイレ・キッチン・浴室のリフォームを承っております。
水トラブルでお困りの際は、お気軽にご相談ください。