【仙台市青葉区修理事例】キッチンの排水つまり

毎日使っているキッチンの排水がある日突然つまってしまったら、とても困ってしまいますよね。
キッチンは生ごみなども扱うため匂いも気になりますが、何よりシンクが使えないとても家事もできずに大変不便なのですぐにでも解決したいものです。

そんな時は、専門業者に依頼することで即座に対応・解決できますよ。
今回は、仙台市青葉区でキッチンの排水つまりを対処した事例についてご紹介します。

状態

仙台市青葉区のあるご家庭から「キッチンの水が流れなくなって溢れているので見に来て欲しい」というご相談がありました。
夕食後に洗い物をしていたら突然排水が詰まってどんどん溢れてしまったとのことでした。
排水溝周りには特に問題は見当りませんでしたが、詳しく点検したところ、排水管の奥で油がパイプを覆ってしまっている状況でした。

トラブルの原因

原因は「油のカスが固まりになって排水管を塞いでいた」ことでキッチンの排水の奥の方でつまりが発生していました。
油は、食べたあとの食器などに付着した少量の油が長い月日をかけて積み重なって蓄積していきます。

さらに油は冷えると固まってしまうので、どんどん蓄積されて排水管を塞いでしまったことが原因と考えられます。
油だけでなく、洗剤やせっけんなども油と合わさることでガンコな汚れになるのです。

修理方法

まずは、ご家族に今回の原因や状況を説明し、修理の方法を納得していただいてから作業を開始します。
排水管のつまりが原因でしたので、スタッフにて「吸引作業」を実施しました。
吸引作業で出てきた油や汚れをすべて取り除くことで問題は解決し、キッチンの水がスムーズに流れるようになりました。

修理時のポイント

排水管つまりのトラブルは、原因のものを除去する必要があります。
吸引作業は固形物や水に溶けないものには適しません。固形物や水に溶けないものは、むやみに流すとさらに奥で詰まってしまい、排水管のトラブルが悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。

家庭用パイプクリーナーの活用や、排水口に一時的に栓をしてお湯を一気に流すと排水管の中の油汚れが解消できることがあります。

お客さまの声

洗い物中に、突然キッチンの排水が詰まってしまったのでびっくりしました。掃除はしていたつもりでしたが、まさか詰まるなんて。

すぐに「マルキンクリーン」さんに連絡すると夜間にも関わらず駆けつけてくれました。素早く対応して頂き、無事につまりが解消したのでホッとしました。また何かトラブルがあれば、マルキンさんにお願いしたいです。

【仙台市青葉区】キッチンの排水つまり修理はお任せ!

今回、仙台市青葉区のご家庭からの排水つまりの原因は、長年の油の蓄積によるキッチンの排水つまりによるものでした。すぐに吸引作業を実施し、つまりの原因を除去したことで問題は解決しました。
「マルキンクリーン」では、24時間365日で対応しており、仙台市内を中心に宮城県全域での水漏れ修理、排水管洗浄、トイレ・キッチン・浴室のリフォームを承っております。
水トラブルでお困りの際は、お気軽にご相談ください。