【仙台市青葉区修理事例】お風呂場の蛇口からの水漏れ

ある日突然、お風呂場の蛇口から水漏れしてしまったら驚いてしまいますよね。
自分で対応しようにも原因や方法が分からず数日だけが経ってしまったなんて方もいらっしゃるでしょう。
キッチンや洗面所などと違い壁や浴槽の台に取り付けられていますが、水漏れの原因は、キッチンや洗面所と同じ原因の場合が多いようです。

今回は、仙台市青葉区でお風呂場の蛇口から水漏れした事例をご紹介します。

状態

仙台市青葉区のご家庭から「お風呂場の蛇口からポタポタと水が漏れているから一度見に来てほしい」というご相談を受けました。
お話しを聞くと、ここ1週間水漏れが続いている状況で、水道代もかかるなら修理したいという内容でした。

壁付けの混合水栓を使用されており、蛇口からは少量の水がポタポタと漏れている状況でした。

トラブルの原因

原因は、蛇口の中にある「パッキン」という部品が劣化してそこから漏れていました。
蛇口内のパッキンの耐久年数は10年と言われています。パッキンは水圧や経年劣化などにより、変形したりや固くなってしまい「すき間」ができることがあり、そこから水が漏れてしまうのです。

修理方法

まずは修理に取り掛かる前に、止水栓を停止させました。止水栓を閉め忘れてしまうと、水が噴き出してしまう可能性があります。
蛇口内にある「パッキン」の部品交換を行うことで問題は解決することができました。
交換作業が済んだら、止水栓を開けて動作チェックもしっかり行い、お風呂場の水が止まらない原因を解消することができました。

修理時のポイント

今回は部品交換のみで水漏れを直すことができましたが、部品によっては現在取り扱いのないものもあります。その場合は、蛇口全体の交換になる可能性がありますので注意が必要です。

水漏れは、放っておくと水道料金が数千円になるなど余計な出費がかかる場合がありますので、早期に水道専門業者に依頼することをお勧めします。

お客さまの声

1週間前からお風呂場の蛇口から水漏れしていたので、以前もお願いしたことのある「マルキンクリーン」さんに相談しました。

原因が分かり、新しい部品に交換をして貰いました。マルキンさんの作業スタッフさんの対応はとても丁寧で安心して任せることができました。
もしまたトラブルが起きたらマルキンさんにお願いしたいです。

【仙台市青葉区】お風呂場の水漏れ修理はお任せ!

今回、お風呂場の水が漏れた原因は、劣化によるパッキンの変形によるものでした。パッキンを新しいものと交換をしたことで問題は解決しました。

「マルキンクリーン」では、24時間365日で対応しており、仙台市内を中心に宮城県全域での水漏れ修理を承っております。
水トラブルでお困りの際は、お気軽にご相談ください。