【仙台市青葉区】お風呂場の蛇口から赤サビの水が出る

「お風呂に入ろうとしたら蛇口からいきなり赤い水が出てきた」という経験はありませんか?いきなり赤い水が出てきたら何か水道管に異常が起きているのか不安になりますね。
この記事ではお風呂場の蛇口から赤さびの水が出る原因についてご紹介します。お風呂場の蛇口から赤い水が出てきて困っている方は、ぜひご参考ください。

トラブルの原因

蛇口から赤い水が出てくるのは赤さびによる影響です。今回修理を依頼いただいたお宅では水道管が老朽化したことが原因で、赤さびの水がでたと判断しました。

さび水は最初だけ出てきて、20秒ほど水を出しっぱなしにしておけばきれいな水にもどる状態。排水管を見てみると周り全体に赤さびが発生していたので、すぐさま洗浄工事に移行しました。

赤さびの水がでたらどうすればいいのか

水道管や貯水槽などは鉄でできているため、長い間使用し続けていると水道水に含まれる塩素によって酸化し、赤さびが発生します。

蛇口から赤さびの水が出てきた場合はしばらく流し続け、きれいな水になってから使用するようにしましょう。赤さびの水が体に触れた、口に入ったといっても、直接人体に影響が及ぶことはありません。鉄は人間の体回はほとんど吸収されないので安心してください。

水道工事が行われている場合は一時的に断水した影響で赤さびの水が出ることがあります。その場合は事前に工事業者から告知されるので、工事の時間帯を避けて入るようにしましょう。

修理方法

蛇口から赤さびの水が出てきた場合は、水道管や貯水槽などの交換や洗浄工事を行います。洗浄工事は特別な工具を使用して、徹底的にきれいにしていきます。

水道管や貯水槽を掃除するときは自分で行うのは難しいので、まずは水道工事業者や水道局に相談してみましょう。

お客さまの声

「シャワーノズルからいきなり赤い水が出てきたのでびっくりしました。もしかして危険なものなのかなと思ったので、マルキンクリーンさんに依頼してみました。依頼してすぐに来てくれたので、とても助かりましたね!」

「作業がとても丁寧で、迅速に対応してくれたのでありがたかったです。排水溝もきれいに掃除してくれ、快適にお風呂に入れました!ありがとうございました!」

仙台市青葉区での赤さび修理はお任せ!

今回はお風呂から赤い水が出てくる原因を紹介しました。いきなり赤い水が出てくると不安に感じるかもしれませんが、人体に悪い影響はありません。赤いサビ水がでてきても慌てず、冷静に対応することが大切です。

弊社でもさびの洗浄は行っているので、一度相談いただけたらと思います。こまめなメンテナンスでお風呂場を清潔に保ちましょう!